奥多摩ブックフィールドへようこそ

「山のまちライブラリー奥多摩ブックフィールド」は、3月~11月・第一土曜日に毎月開室しています。(荒天の場合はクローズする時もあります。フェイスブックでお知らせしています。)
毎年12月から2月までは、冬季休室となります。ご了承ください。

早いもので2022年は第5シーズンを迎えます。詳しくは2022年【寅年】は3月5日(土)11時オープン予定のお知らせをご覧ください。

奥多摩ブックフィールドからのお知らせ

「奥多摩ブックアドベンチャー」開催
「奥多摩ブックフィールド」〈シーズン5、2022年3月スタート〉
「奥多摩ブックフィールド」〈シーズン4〉、2021年3月スタート!

開館・イベントカレンダー

Googleアカウントにログインしていないと表示できない場合があります

山のまちライブラリー・奥多摩ブックフィールドとは

2004年3月末閉校となった旧小河内小学校内に、「山のまちライブラリー・奥多摩ブックフィールド」が誕生しました。2018年春から準備を開始。教室の清掃、本棚の運び込み…そして本を持ち込みました。(参照:「奥多摩ブックフィールド」開設顛末記


2018年8月18日にお披露目会を開催。今では5000冊以上の本をご覧いただけます。(参照:蔵書のご案内)「まちライブラリー」は、開かれた本のある場所を目指します。


主宰:「まちライブラリー」 「どむか」
ファウンダー会員:「専門家の蔵書活用を考える会(準備室)」 「どむか」 「吉田茂治」
サポーター:小野寺ひかり、さきやまりょうじ、伊藤貴大、西多純

施設概要


奥多摩フィールド(旧小河内小学校) 旧職員室
〒198-0221 東京都西多摩郡奥多摩町留浦1237
詳しいアクセス方法はアクセスのページをご覧ください
館内の様子はフォトギャラリーをご覧ください
タイトルとURLをコピーしました